家庭用ゴミトップ

家庭から発生する生ゴミは「家庭用ゴミトップ」で処理します。

家庭から毎日発生した生ゴミは収集日まで家庭内のゴミ箱に溜められていきます。収集までの数日に「腐る」「虫がわく」それに「悪臭」も加わって快適な生活が削がれています。これらはゴミトップを活用することで解消され、生活環境は変わります。ゴミトップは環境生活を支えることを使命とした生ゴミ処理機として開発し、製作し、世に出しています。生ゴミ処理機の購入者には、60%以上の全国の自治体が助成金を支給しています。ゴミトップの購入者にも助成金は支給され、その助成金は税金で賄われています。つまりゴミトップには税金が投入される社会的な責任を背負っています。当社はこれらのことを重く心得、助成金支給に応える性能を備えた生ゴミ処理機を生産していきます。

ゴミトップには、1日あたりの処理量が異なる以下の2つのタイプがあります。
 (1)1sタイプ             … 発売中
 (2)1.5sタイプ … 2006年2月中旬発売予定

家族4人の標準家庭の1日の生ゴミ排出量は700g(農水省統計部)です。
標準家庭では(1)の1kgタイプで十分に対応できます。
生ゴミが多いご家庭、4人以上のご家庭では(2)1.5sタイプをお勧めします。

ゴミトップは消滅型であり、堆肥を必要とする方には不向きです。ゴミトップは量販店・ディスカウント店では販売しておりません。
ご購入はゴミトップ販売店(全国各地に設置されます)またはK&Y・直販部にお申し込みください。

ローンを希望される方には提携ローンのご用意があります。
追加バイオ材のご購入は、販売店またはK&Y・直販部にお申し付けください。定期発送をご希望される方は定期購入をお申し込みください。