業務用ゴミトップ

事業所・施設から発生する業務用生ごみは「業務用ゴミトップ」が消します。

「食料品素材業」「食品製造業」「食品加工業」「食品販売」「飲食」「給食」など食品業務に関連する業種から生ゴミ、または生ゴミに類する廃棄物が排出されます。食品関連事業者からの食品廃棄物の発生量は年間約1,135万トンと膨大です。

食品関連業者から排出されるゴミの排出量を抑制するためには国は「食品リサイクル法」を制定し、20%のゴミの削減を食品関連事業者に義務付けました。

この法律の主旨からすると「消滅型のゴミ処理機」が求められています。

ゴミトップは消滅型であり、その消滅力は有機物に対しては99%以上と強力であり、しかも1日あたり処理量も2トンを超える大型機種の開発も進み、国・需要者の要求に十分応えられます。そして、1トン機の大型機種は処理機の領域を超え、プラント的な機能を備えています。

  大型機種は受注生産方式、20〜50sの小型機種は規格品としての量産方式です。

商品説明、デモ機の貸出等のお問い合わせは「K&Y・直販部」、「ゴミトップ販売店」にお申し付けください。
お伺いした上で詳しく承ります。

販売(買取)の他、リースも可能です。当社提携のリース会社をご紹介いたします。

納入後の保守・点検は、保守契約に基づいて定期的に行ってまいります。